今年よりBC FORGEDで追加になったRaw Finish(俗称 ロー)

 

『ローってどんなの?』

『Brushedとはどう違うの?』

と、よくお問い合わせをいただきます(^o^;)

 

Rawとは最終仕上げ前の生(ナマ)の状態を言い、天面は粗削りでアメ鍛でいうところの

ストーンフィニッシュのようなイメージとマシニングの切削痕の組み合わせとなります。

 

Brushedフィニッシュの場合はここから削って規則的なヘアラインを入れて仕上げますので

Brushedとは違う荒々しい削り跡が残ります。

 

もちろんクリアで押さえますので、しっかりとグロスの輝きがもたらされます!

 

なお、この“Raw Finish”では作業上の問題でセンターキャップは通常のCNCタイプのみ
お選びいただけます。 3Dやエンボスはお選びいただけませんのでご注意ください。

お問い合わせお待ちしております!


今日は一気に寒くなり、トレーナー着ようか?パーカー羽織ろうか?と悩むのが面倒です(-_-;)

出社したら、ダウンジャケット来ている者が居れば、Tシャツの者もいて・・・・・・一番難しい季節ではないでしょうか。

基本は体調を崩さないように心掛ける事ですね(o^―^o)

 

本日も DEFENDER の情報が入ってきました

今回は、URBAN AUTOMOTIVE

URBAN も言っていたのですが、DEFENDERの車の売れ行きが非常に良くて、URBAN社だけでも4日間で5台の販売が出来たそうです。

日本でも話題になりつつある車両なだけに、早くパーツをホームページにアップしたいところです。

本国のホームページですと、このようにまだ「Coming Soon」で全貌はわからないんですが

 

そこで早速情報くださいとお願いしたところ、すぐに送ってくれましたよ

パーツとしてはこんな感じ

おー! フェンダーもあるのね

最近の各チューナーに多い、LEDルーフアドオンパーツもある

カッコいいじゃないですか!!

 

恐らくURBANとしてのパーツ構成は、バンパー類、フェンダー、グリル、ルーフアドオン、ホイールになるかと思います。

 

届いた資料をみますと、ステップやラックなど純正オプションパーツが付いているようです。

 

という事でパーツの価格を付けホームページにアップしようと思います

実はまだ全パーツのプライスは来ていないのです。決まっていないみたいっす(;^_^A

 

それでもまずはブログで紹介しちゃえ!という今日のブログでした。

URBAN AUTOMOTIVE

注目してくださいね(^▽^)

 

…続きを読む


ラガーです

本日のブログでご紹介したい商品は以前にもご紹介した事のある1016 Industriesというブランドが販売をしてるURUS用のFRPが外装パーツです!

前にご紹介したのはカーボンとフォージドカーボンでしたが今回は納期も早くお財布にも優しいFRPバージョン!

今からお見せするウルスに装着されてるパーツは以下の通りになります

(Fender Arch Set, Outer Door Trim, Front Aero Lip, Rear Diffuser, Trunk Spoiler, Roof Spoilerそしてこれから販売されるLowering LinkとWheel Spacerも装着されてます)

シンプルで見た目もクリーンなので派手なのが好みでは無い方にはピッタリの商品です!

在庫が無い場合は7~10日間で出荷されます

お問い合わせお待ちしております


本日は朝からコンテナ作業を。。。。。

この季節のコンテナ作業はなかなかのもんです

汗って止まらないんですね。。。

本日はわたくし田口が製作した

(といってもパーツを調べて打ち込んだだけ…)

W463A 専用ホームページがオープンしましたのでご案内させていただきます。

http://www.lager.co.jp/brand/w463a/

現在約250アイテムが掲載されております。

W463A専用なので

エクステリア/インテリア/ホイルなどといったように

ジャンル別に掲載しております

目標はこのページを見れば全てのパーツが掲載されてるって言われる事です

随時更新していきますので頻繁にチェックお願い致します

 

 

 


ラガーです

アメ鍛のオーダー方法を簡単にまとめてみましたので参考にしてみて下さい

項目が多すぎて分かりづらいと良く聞きますが以外と簡単なんです!

 

たったつのステップでオーダーが出来ます。

ホイールのサイズを選ぶ (インチ数、J数、オフセット)

(各ホイールブランドにおすすめスペックを聞く事も可能ですがあくまでも参考までに)

ホイールのデザインを選ぶ

ホイールの構造を選ぶ (1ピース、2ピース、3ピース)

ホイールの構造のグレードを選ぶ (各ブランドによって異なります)

ホイールのフィニッシュを選ぶ (ホイール各部分(センター、アウター、インナー,  ハードウェア/ピアスボルト)

ハードウェア/ピアスボルトの構造や種類を選ぶ (全出し、半出し、全隠し、ステンレス、チタン)*各ブランドによって異なります*

ボルト穴の形状を選ぶ (R13、R14、テーパー、センターロック )

他に注文時に必要なデータが以下の通りです。

車両の詳細 (年式、グレード)

ブレーキの詳細 (純正スチール/セラミック、社外の場合はブレーキデータも必要になります)

最初は難しいとかめんどくさいと思うかもしれませんがすぐに慣れます

過去のブログでご紹介した各アメ鍛ブランドのオーダー方法のリンクも貼っておくので是非参考にしてみて下さい!

1221 

ADV1

ANRKY

Rotiform

各ブランドのホームページも是非拝見してみて下さい。

1221

ADV1

ANRKY

ROTIFORM

BC Forgedもほぼ一緒なのでこちらのオーダー方法を参考にしてみて下さい!

BC Forged Japanのホームページになります

お問い合わせお待ちしております