こんばんわ。 今日、A.R.TのGLEクーペ お問合せをいただいて、ふと、そういえばA.R.Tってどのくらいの車を今まで出してきたのかなぁ?っと思い、昔のカタログを引っ張り出したりしてみました。

自分が入社した時、すでにW463のフロント12灯がものすごく流行っておりました!

これ、

ホントに人気で、コンテナ入荷も頻繁にありました!

夜、後ろからこのライトが近づいてくると、怖かった~ww

つぎに、R230!

リップタイプのシンプルなエアロでしたが、追加4党FOGや、4本出しマフラーなど、ベタベタの車高にmonoART1でSLって、こんなにかっこいいんだ!と思わせてくれました。

つづいて、W220 !

これも、当時からmonoART1が非常に似合い、カッコよかったです!

・W211

W220と同時期に発売された、フルバンパータイプのエアロとやはり4灯FOG&4本出しマフラーで、The・A.R.Tといったデザインでした。

見えにくいですが、このW211とW220から、フロントリップ部のセンターにA.R.Tの象徴である、天使の羽をイメージしたダクトが入りました。

 

そして、もっともインパクトのあった、W219 GTRが登場!

AMG・CLS55をベースに本国でエンジンチューニングを施し、更にはワイドボディー、カーボン製リップ、カーボンGTウィングを装着!

当時、インポートカーショーでこの輸入したてのこの車を展示して、話題にあんりました!

・W219

こちらのW219から、上のGTRをモチーフにした、エアロデザインに変更になり、リップタイプと控えめですが、スポーティーさを出したデザインで、カッコよかったです!

・W171

W219と同時期発売で、同じく新デザインでした。

当時、SLKにmonoART1を履かせる事がすごく新鮮でした!

・W639

このV-Classでもヘッドライトが有ったりと独特のA.R.Tスタイルが完成しました!

このエアロもすごく人気でした。

・X164

上のMammut ワイドボディー、これも独特なデザインで、バンパーとフェンダーの重なるデザイン部や、フェンダーの角度など、非常にきれいでものすごくカッコよかったです。

その下が、今でいうSoft Bodyキットというのか、スタンダードなエアロでした。

しかし、バンパータイプ、6灯FOGといった、A.R.Tらしさでインパクトが大でした。

今でもこのフロントバンパーはご注文があります!

 

・W164

このML-ClassもGL-Classと同時期発売でした。

4灯FOG投入でした!

その後、日本でのG-Class人気が止まらない事もあり、A.R.Tの原点ともいえる、W463のパーツを新たに発売しました。

時代の流れはLED。 A.R.TもLEDを投入しました。

なんと、ワイドボディーキットも発売! やはり、G-Classに関して強いメーカーです!!

AMG G63/G65が発売になり、専用のフロントリップ。そして、G63バンパーをモチーフにデザインした、ワイドボディーキットも発売しました。

この6灯FOG、そして4灯ヘッドライトがやはりA.R.Tなのですが、この時さらに!左右6本出マフラーも出ました!

 

・W639 Facelift

W639がマイナーチェンジして、丸かったヘッドライトが角ばったタイプになり、A.R.Tもシャープなデザインのバンパーにしました!

 

・X166

上の写真、GL-Classといえば、Mammut! こちらはX166発売と同時に、MammutⅡが発売になりました。

やはり、フェンダーのデザインはA.R.Tらしい膨らみやつながりになっています。

下の写真、ワイドではないスタンダードエアロもありました。

 

・958Cayenne

そして、メルセデスに特化していたA.R.Tが初めて、ポルシェを手掛けた、Dakotaボディーキットが発売。

・Range Rover

Cayenneと同時発売のRoad Busterボディーキットが発売。

・BMW X5

なんと最近では、BMWも手掛けました、それもワイドボディー!!

これで、SUV=A.R.Tが広まりました!

 

・GLE Coupe

そして、昨年末! メルセデスで待望のエアロが発売!

新しい試みとして、ワイドボディーを控えて、スタンダードデザインで出ました。

これがまた、A.R.Tらしいデザインで新鮮!

・W222

GLEと同時期に、なんと! 久しぶりのセダンに着手!  発売されたのが、このS-Class!

GLE同様、シンプルですが、リップ部分や左右のダクトにA.R.Tを象徴する新しいデザインが盛り込まれています!

 

そしてそして、A.R.Tといえば、このホイール

monoART1

もう15年前から発売しているこのホイールですが、今現在でもご注文をいただきます!

最近の車に着けても、カッコイイのです!

monoART2

カラーが独特で、マット系ですが、ざらざらした感じのブラックと表面のポリッシュで新しかったです。

とうとう出ました! Forgedホイール。 Forgeart1

SUVに力を入れるべく、23インチの設定で、大きな車両にキマリます!

 

そして、最新のホイール

monoART4

A.R.Tらしい、10スポークの鋳造1ピースホイールで、シャープでカッコいいです!!

 

ながーーーーーーくなちゃいましたが、A.R.Tの歴史?!を見てみましたww

 

まだまだA.R.Tは進化していきます!

 

 

 

 


LAGER LOGISTICS便りです。

 

春一番が吹いてから、変な天候です。

倉庫はバイパス沿いなので車両走行風と共に?風も吹きこんで寒い日々を過ごしています。

お隣の激安な(ジョージア系でもほぼ¥80~¥90)自動販売機に買いに行く時の一枚!

夜はこんな景色が。

※i-phoneにて撮影

少し癒されます。

三寒四温が終わり本格的な春到来となります。

待ち遠しい今日この頃です。

 

 

さてさて、IIDロワリングキットがまたも新製品の開発終了。

今回はAudiQ7(4M)

約20mmのロワリングが可能です。

勿論、ネジ式ロッドですので微調整が出来ます。

※イメージ写真

 

お次はメルセデスベンツW217のSクラスクーペ/カブリオレ

通常のW217のSクーペは有りましたが、カブリオレはクーペとは異なります。

やはりリアに幌関連の部品が付き重量増なのでしょうか?

こちらも約20mmダウン&微調整でセッティングしてくださいね。

※イメージ写真

IIDロワリングキットのHPはこちら↓

http://www.iid-design.jp/lowering.html

 

それではお問い合わせ・ご注文お待ちしております!

 


今隠れたロングセラー商品のご紹介。

 

こちら↓

って何の商品か分からないですよね。。。

 

実はこれはこう使います↓

犬のシートベルトになります。

sleepypod click it(クリキット)

sleepypod社製品なので、勿論衝突実験も行っております。

装着方法は、

後部座席にあるISO-FIXバーに付属のベルトをはめて、

それをクリキットに。そしてシートベルトをクリキットに通して終わり。

と、とても簡単に取り付けができます。

慣れてくるとリラックスした態勢にも↓

 

サイズは

XS 胴回り79-93cm
S 胴回り94-112cm
M 胴回り113-132cm
L 胴回り133-154cm

大型犬用のサイズもあります!

 

車から降りれば、普通のハーネスとしても使用できます。

是非チェックしてみてください。

 


昨日に続き本日も

US マイアミ発のブランド

1016 Industries

本日はAventadorアイテムのご案内

*最後までお読み下さい。いい情報があります

 

フロントスポイラー ¥1,130,000 D

ミラーキャップ ¥480,000 D

サイドスカート ¥1,300,000 D

リアディフューザー ¥1,720,000 D

リアウィング ¥1,340,000 D

こんな感じの商品構成となっております。

 

ここからがいい情報

この1016 Industriesまだ始まったばかりのブランドなんです。

日本はもちろん世界でもまだまだ知名度の低い状況です。。。

担当者からのメールを簡単に訳しますと

ワタシタチハマダハジマッタバカリノブランドデス。

コノ1016 Industriesヲセカイニヒロゲタイデス。

ダカラニホンデ1016 Industriesヲヒロゲロ

ニホンデノ1ダイメハデモカートシテトクベツナプライスヲダスヨ

ジャァタノンダヨ

って事で1016 Industries Aventador1台目は特別プライスがでます

以上 たぐちでした。

 


ラガーです。

 

前回はAventadorのカーボンエアロキットを紹介したんですけど本日はHuracanのカーボンエアロキットを紹介します。

アメリカでは結構知られてるブランドでマフラーやチューニングパーツも出しまそ。カーボン類は全て自社で製作してます。

それではご覧になって下さい。

 

納期も在庫が無い場合は6週間と遅くはないと思います。まだ日本で装着しているのは見た事が無いので他のオーナーと被りたくないのであれば

お勧めします。

お問い合わせお待ちしております。