明日から、コロナ過で久しぶりに開催されます!

 

1.14 (金) ビジネスデイ

1.15 (土) 一般公開日

1.16(日) 一般公開日

となります!

 

しかし、コロナ君の増殖のおかげで、規制もありますが、各出展社様や当社もそうです!この日のために製作された展示車両や新商品を見てもらうための場であります!

気合入れてますので、来られる方楽しみにお越しください!

 

明日開催という事は、その前に搬入展示作業があります・・・・。

毎回恒例の早朝取材も合同でくるため、搬入部隊は日が昇る前から動いております(`・ω・´)b

結構、この搬入作業の画像も開催時には観れない部分で好きなのであります!

実を言えば、この搬入日のために、更に前日には搬入のための準備が行われます!

展示車両の確保、ローダー積み込みや、展示商品や什器などの箱車積み込みなどやることいっぱい

そして昨晩積み込んでおいたローダーは本日早朝に搬入に向けて出発☀

まずは、各車の雑誌取材が行われまして、からの会場へ搬入

天気は快晴ですが、海っぺりでの取材は非常に寒かったそうです(-_-;)

展示車両も続々とブースに入ってきました✨

 

 

まだまだこれから展示するものもありますし、やること沢山!

 

明日からの3日間のために、全力で頑張ってカッコいいブースを作っていますので、ぜひ当日脚を運んで、実物をジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとご覧ください

スタッフ一同、お待ちしております


こんばんは

 

以前にもご紹介させて頂きましたが、W463A G350/400 G550 Gクラス用のADV.1 の22インチフロースペックのADV08が即納でございます。

 

残念ながら、、、サテンブラックは売り切れてしまいましたが、、、

 

 

Platinum Blackでしたら少な目ですが、在庫でございます!!

 

しかもラガーでは珍しいwタイヤホイールセット特価で、、、

 

タイヤは

ピレリ自動車タイヤ SCORPION™ ZERO™ ASIMMETRICO

PIRELLI SCORPION ZERO AS 295/40R22 x4本

+

ADV.1 ADV08 22×10.5+30 5/130-84.1φ Platinum Blackx4本

+

TPMSエアセンサー (定価:12,700円x4個)

取り付けボルト   (定価:700円x20本)

タイヤ組み込み工賃 (定価5000円x4本)

 

合計定価:1,033,600円(税別)のところ、、、

 

740,000円(税別)

 

にてご案内させて頂いております

到着して付け替えるだけのラガーとしては珍しいセット商品ですw

詳しくはお気軽にお問合せください!

 

※写真はG63ですが、G63には適合しませんのでご留意ください。

 

装着イメージはこんな感じです

 

20インチのrotiform SIX-ORも是非よろしくお願いします!!

 

 


前回のブログでも花粉症について愚痴りましたが、もうですね!ほんと今年はキツイ!!

とうとう病院に行ってきました(-_-;)

しかし、軽~く、ゆる~い当たり障りのない診察を受けて終了w

薬代金¥10,000が小遣いから出るのが一番つらいですw

でも、これで仕事に集中できるはず!!!

 

さてさて、コロナ過で今年に入ってから様々なイベント、展示会の中止が続き、嫌ーな感じだったのですが、本日と明日ようやく開催されますよ!!

NAGOYA AUTOTREND 2021

http://n-autotrend.com/

やっぱりこのようなショウはうれしいですね!

当社もeS4 ブースに出展しております!

現地にもスタッフに加え、動画チームも現地入りしております

こんなに久々のカーショウだから、混みあうんでしょうねーーー✌

現地の盛り上がりブログは来週たっぷりとお届け出来る事でしょう

今朝一番、現地より届きました画像をご覧ください。

 


こんにちは、ラガー メディア部隊です

 

メディア部隊をしていると、いろいろな支店に周っていろいろな車を見かけます。

なので知らずのうちにお客様の車両認知度が上がっているのであります今年も残すところあと5日!ということで、今年プライベートで見かけた、町中に溶け込んでいる?お客様の車両をご紹介します。

ノーマルの状態から完成まで見届けた車両だとなぜかうれしく、不思議に思います。まあ自分は何もやっていないんですが…

でもやっぱりノーマルとは全然違いますねこのほかにもホイールカスタムのみの車や、ゲレンデ背面タイヤスムージングなどはたくさん見るのですが、運転中だったりタイミングが合わなかったり… でもフルマンなどのbig projectの車は何が何でも写真撮ります

確かに東京店U店長の言う通り、お客様がその車から降りてくる/乗り込む姿を想像して車を作り上げるという大切さがよくわかります。

来年もどんな車に遭遇できるか楽しみです