こんにちは、こんばんは!

LAGER BLOGをご覧の皆様、初めまして 笹岡 です!!

メディア班に代わりまして、土曜日担当となりました。

BOND浦和で少しの間ブログを書いていましたので、ご存じの方もいらっしゃれば嬉しいです

 

今日明日のイベントといえば、モーターファンフェスタ2023 in お台場

もちろん弊社bond group & lager corporationも出展しています

ここで会場の様子を、、、と言いたいところでしたが、強風の影響で本日の無料エリアの展示が中止になってしまいました

今のところ明日は開催予定とのことです

天気予報を見ると今日より寒そうですが、アツアツな車を2台展示します

先日のLAGER BLOGでご紹介しましたが、コチラの2台

LEXUS IS 500 HRE

IS500×HRE 300

 

R35 GT-R NISMO×HRE S111SC

 

2台ともバッチリ足元からキマっています

写真でもメチャメチャカッコいいですが、実車はもっとカッコいいので明日は是非bond group& lager corporationブースへ

 

 

さて、車のカスタムが多岐にわたる今日この頃、弊社ラガーコーポレーションでお取り扱いさせていただいている商品はものすごーく沢山あります

毎週土曜日を楽しみにしていただけるよう、素敵な商品をご紹介していけたらと思います

 

今回は皆様が大好きなホイールについて

A.R.T ホイール wheel 国産車 monoART1 ラガーコーポレーション lagercorporation

 

↑のHREを履いた2台を見て、ホイールはやっぱり鍛造でしょと思われる方が多いかと思いますが、、、

CAST(鋳造)ホイールも捨てたもんじゃありません

早速商品のご紹介をと行きたいところですが、まずは基本的なところから

 

メリットとして

・まず安い

国内外問わず、ほとんどが10万円以内/本

一般的にCASTホイールは、鋳型に溶かしたアルミを流し込んで成形するため大量生産に向いており、

コストを抑えられるためで、決して品質が悪いから安いというわけではありません。

中には品質も怪しいものもありますが、そこはJWLマークが入ったホイールを選んでいただければ基本的に問題ありません

鍛造ホイールは安くても20万円程度/本しますので、お求めやすく足元をおしゃれにできます

 

・ロードノイズが小さくなる

一般的に軽量ホイールの方がロードノイズが大きくなる傾向があります。

 

・乗り心地が柔らかくなる

重めのホイールは足回りの動きが鈍くなりますので、路面の凹凸に影響を受けづらくなります。

(車両とのバランスや足回りのセッティング、空気圧にもよるため一概には言えませんが

 

ただし、デメリットも

・燃費が悪くなる

・ハンドリング性能の低下

(上記二つは純正ホイールより重たくなる場合です)

・サイズ、PCD、オフセットが決まっているため気に入ったホイールが付けられないことも(先述の鋳型の関係)

・強度の確保のため、デザインに制約がある

 

ただし

デザインに関しては、とってもおススメなメーカーが2つありますのでホイールの一部をご紹介

fuss

bondグループ各支店のブログにも度々登場しておりますコチラ、

fuss wheel ホイール 鋳造ホイール w463 gクラス g-class ラングラー wrangler ディフェンダー defender ラガーコーポレーション lagercorporation

fuss X10.2 W463 ゲレンデ Defender ディフェンダー Wrangler ラングラー 車検 スタッドレス ウインター ラガーコーポレーション lagercorporation

fuss x10.2

 

JLラングラーの他、Gクラス(G63キャリパー対応品は今後登場予定)、現行ディフェンダー用をご用意しております

画像のようにゴツタイヤを履かせるも良し、スタッドレス用にするも良しな飽きのこないデザインです

 

 

rotiform

rotiform kps ロティフォーム wheel ホイール 鋳造ホイール ラガーコーポレーション lagercorporation

rotiform KPS MONOBLOCK Matte black center glossy black rim

 

 

rotiform zmo-m ロティフォーム wheel ホイール 鋳造ホイール ラガーコーポレーション lagercorporation

 

rotiform ZMO-M MONOBLOCK anthracite

 

rotiformに関しては、まだまだ沢山のデザインがありますが、

rotiform kps ロティフォーム wheel ホイール 鋳造ホイール ラガーコーポレーション lagercorporation カスタム BMW F36 4シリーズ F30 3シリーズ

rotiform zmo-m ロティフォーム wheel ホイール 鋳造ホイール ラガーコーポレーション lagercorporation カスタム F60 MINI ミニ crossover ミニクロスオーバー クロスオーバー

実はもともとbondのお客さんだったワタクシ笹岡ですが、

鍛造ホイールを買えるほどのお金がないので、こんな感じで過去の愛車たちに履かせていたのでありました

(数年前に携帯で撮った写真ですので、画質の悪さや写りこんでしまった方を雑に消していたりしていますがご容赦ください

 

rotiformというと、車高ベタベタのスタンス系のイメージが強いと思いますが、

通常のローダウンやSUVにも全然いけちゃいます

 

そしてそして、先述のJWLマークですが、

fuss、rotiformどちらもラガーコーポレーションの正規品であればしっかりと入っています!

 

並行品や模倣品が出回っているという情報もありますので、ご購入元には十分注意してください!

 

お問い合わせは是非、正規輸入元であるラガーコーポレーションまで

 

ラガーコーポレーション  笹岡
〒338-0836
埼玉県さいたま市桜区町谷4-1-1
Tel : 048-845-0808
Fax : 048-845-1818
URL : www.lager.co.jp
E-Mail: info@lager.co.jp


こんにちは武田です。

 

先日、自分の息子でもいい歳の、同僚君と話しをしていた時、扱いのブランドで何がカッコよかったか?という質問を受けました。

その時に真っ先に出たのが、A.R.T だったのです!

A.R.T といえば、Gクラスのフロント12灯ライトで一世風靡した名作でした。

 

ART  W463  Gクラス ラガーコーポレーション monoART1 ラグジュアリーホイール

そして、日本車でもA.R.Tのエアロ巻いて、ホイール付けてA.R.T というチューナーブランドを走らせたい!という弊社社長と一緒に開発を進めて発売した思い出もあるブランドですw

その思い出第一位がこちら!

 

このワイドボディまでのフルキットとTHE !A.R.T !というホイール.

monoART1 (モノアートワン)の開発が一番大変だった記憶がありますw

まだ出たばかりのランクル200、前後のエアロはリップなどではなくて、バンパー交換タイプ。そして、フロントグリルまでもルーバーデザインでデザインから作成。

リアルーフスポイラーに関しては、X166 GLクラスの通称‘‘マンモス‘‘という名のワイドキットのデザインをモチーフにランクルに採用しました。

A.R.T 社、社長のアルバさんのコダワリが強くて、全てのデザインデッサンもしてきましたし、フロントのフォグランプやルーフスポイラーのLEDストップランプなど、配線までもベンツの純正部品を採用してました。

エアロの奥が観えるのもチューナーらしくない!ということで、各所の網までも全てART社にお願いして、ドイツ物を使っていました。

網目の並びが違うんです。表と裏、上下など有ますメードインジャーマニー!そんじょそこらの網とは違いますw

 

ART ホイール ラグジュアリー ランクル monoART1 ラガーコーポレーション

ART ホイール ラグジュアリー ランクル monoART1 ラガーコーポレーション

ART ホイール ラグジュアリー ランクル monoART1 ラガーコーポレーション

 

 

当時は、野球選手のかた達も乗っていた記憶もあります。

ART ホイール ラグジュアリー ランクル monoART1 ラガーコーポレーション

ART ホイール ラグジュアリー ランクル monoART1 ラガーコーポレーション

そして、エアロの思い出と同じくらい今でもお気に入りなのが、この“monoART1 “

ランクルのようなラグジュアリーSUVにも非常に似合いますし、セダンやワゴンなど、どんな車にも不思議と似合うデザインです。

今でも全然カッコいい!イケてるホイールだと思っています!

ART ホイール ラグジュアリー ランクル monoART1 ラガーコーポレーション

ART ホイール ラグジュアリー ランクル monoART1 ラガーコーポレーション

このホイールは、様々な車に装着いただけましたねー

長年販売していると、何度かブームの波🌊が来るわけでして、20、30アルヴェルが出たときは、数回ビッグウェーブ🌊が来たもんですw

ART ホイール ラグジュアリー ランクル monoART1 ラガーコーポレーション

良く耳にする、「ホイール単体で見るとイメージしにくいけど、車に付くと良いね。」という、まさに今そんな時代ではないでしょうかね。

 

まだまだ現役で在庫もあるし、カッコいいホイールなので、何か国産車をシャコタンにして、履かせたいなぁ。と思う今日この頃。

ほんとマジメな話!何にでも似合うんですw

 

ラガーコーポレーション
〒338-0836
埼玉県さいたま市桜区町谷4-1-1
Tel : 048-845-0808
Fax : 048-845-1818
URL : www.lager.co.jp
E-Mail : info@lager.co.jp


こんにちわ武田です。

 

最近、当社グループ内やお付き合いのあるショップさんなどが、Old Styyle的なデザインホイール「ディッシュ系」が再沸騰の人気に感じます。

 

自分もこの世界に携わって結構長いわけで、昔のあのホイールが良かった あんなデザイン良かった!などと話が膨らみます。

 

そんな中で、当社の人気ホイールで、現在の車でも似合って、セダンやワゴンなどもなんでも似合ってしまうヨーロピアンなホイールがあったんです。

 

それは、

 HP

A.R.T のmonoART1  

 

このデザインが不思議と車種を選ばず、なんでもどんな車にも似合ってカッコいいんです

 

先程「あったんです。」と言いましたのは、このモノアートワンのベンツ用の事。

ベンツ用はすでに廃盤でして、このあと、monoART2が出たりmonoART4 まででました。

時代とともに・・・・・。

 

しかしですよ! ベンツ用はす~っと消えつつありますが、国産車用のホイールは現役です☆

ほんっと! LEXUS、TOYOTA、NISSAN、MAZDAなどなど、どんな車にも似合っちゃうんです!

当時、ヨーロッパチューナーの日本車用ホイール開発が流行ってて、ARTも同時に出しました。

自分も過去にBMWにPCD変換して付けいたし、他の社員も含めて結構な台数がmonoART1 フリークでしたw

 

ヨーロピアンブームの時のチューナーホイールで今履いてもカッコいい! 残っているチューナーって少ないです!

 

そして令和の今、仲間との会話の中で、「今でも付けたいホイール」「デザインが廃れない」「付けられる車に乗ってたら付けたい」と出るくらい。

まだまだ現役の「モノアートワン」 在庫もあります!絶対クールでかっこいいホイールです!

夏に向けて、ホイールの履き替えの検討に入れてみては?

 

ラガーコーポレーション 
〒338-0836

埼玉県さいたま市桜区町谷4-1-1
Tel : 048-845-0808
Fax : 048-845-1818
URL : www.lager.co.jp
E-Mail : info@lager.co.jp

 


もうすぐゴールデンウィークですね

たいした予定もたっていない武田です。

ただ、天気がいまいち、という予報も有ったりで、個人的にはなかなか予定が立てられていません。

そんな、略して‘‘GW” のラガーの休暇予定はこちらになります。

 

4月29日(金):祝日休

4月30日(土)   :通常営業

5月1日(日)

~     :GW休暇

5月5日(木)

となります。

 

各お取引先様もほとんど同じ様なお休みなので、この時期に小物などご購入をお考えのかた、早めに注文をしておいた方がよろしいですよ


事業拡大:新しい仲間募集しています

   RECRUITMENT

 

一緒に、世界のトレンド・ドレスアップ文化を日本に持ってきませんか?

 

 

当社、各支店も含めて、一般的に外車専門店という会社になっております。

しかし、昔から国産車もお持ちのお客様もいらっしゃって、国産車の改造も施工しています!

普段外車メインの会社なので、各支店のフロント営業などは、ネットを駆使して製品を探します。

それでも更に深いところ!年式の違いや、グレードの違い、オプションの有無。製品は何処から取るのか?など、疑問点はほぼ私に問い合わせが来る事が多かったのです。

 

それが、最近は国産車の入庫も多くなりました。社得意の改造イメージで国産車をカッコよくドレスアップする方も増えて、

製品の情報も各自で理解していくれるようになりました。

これだけで、自分の仕事のはかどり方が違いますwww

昔は、なかなか敷居が高くて、BONDさんには入りにくいと言われた国産車ですが、今はそんなこと無いですよ!

カッコいいドレスアップは国籍を問わずカッコよく仕上げます!

 

特新型車両の入庫もかなり早い段階でドレスアップすることが多いので、参考になると思います(⌒∇⌒)

 

国産車も得意な当グループ!よろしくお願いします!

 

 

ラガーコーポレーション
〒338-0836 埼玉県さいたま市桜区町谷4-1-1
Tel:048-845-0808
Fax:048-845-1818
HP:http://www.lager.co.jp
E-mail:info@lager.co.jp


明日から、コロナ過で久しぶりに開催されます!

 

1.14 (金) ビジネスデイ

1.15 (土) 一般公開日

1.16(日) 一般公開日

となります!

 

しかし、コロナ君の増殖のおかげで、規制もありますが、各出展社様や当社もそうです!この日のために製作された展示車両や新商品を見てもらうための場であります!

気合入れてますので、来られる方楽しみにお越しください!

 

明日開催という事は、その前に搬入展示作業があります・・・・。

毎回恒例の早朝取材も合同でくるため、搬入部隊は日が昇る前から動いております(`・ω・´)b

結構、この搬入作業の画像も開催時には観れない部分で好きなのであります!

実を言えば、この搬入日のために、更に前日には搬入のための準備が行われます!

展示車両の確保、ローダー積み込みや、展示商品や什器などの箱車積み込みなどやることいっぱい

そして昨晩積み込んでおいたローダーは本日早朝に搬入に向けて出発☀

まずは、各車の雑誌取材が行われまして、からの会場へ搬入

天気は快晴ですが、海っぺりでの取材は非常に寒かったそうです(-_-;)

展示車両も続々とブースに入ってきました✨

 

 

まだまだこれから展示するものもありますし、やること沢山!

 

明日からの3日間のために、全力で頑張ってカッコいいブースを作っていますので、ぜひ当日脚を運んで、実物をジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとご覧ください

スタッフ一同、お待ちしております